野菜・果物 ニュース詳細

2014.01.17 
豪州の一部地域からのカンキツ類輸入停止一覧へ

 農水省は1月15日、豪州の一部地域(2地域)からのカンキツ類の輸入を停止した。

 これは、豪州から日本へ殺虫処理なしでカンキツ類を輸出できるよう決められた地域内の2つの地域で、クインスランドミバエ生息の可能性が出たため。
 日本向けの同地域からのカンキツ類の輸出は、この害虫の根絶が確認されるまで停止される。
 クインスランドミバエは果実に寄生し食害しながら穴をあける。植物防疫法で輸入禁止対象害虫となっている。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ