左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
BASFヘッドPS:バスタ液剤
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

1月20日、福島のあんぽ柿を特別販売 JAビル2015年1月9日

一覧へ

 JAビル4階農業・農村ギャラリー、1月開催のイベント情報。

◆あんぽ柿特別販売会 JA全農福島
 1月20日 11:00?14:00。
 皮はしっかり、中身の果肉はとろけるようなジューシーさが特徴の福島県の特産品「あんぽ柿」。原発事故の影響から加工を自粛していたが、平成25年に再開モデル地区を設置し、3年ぶりに出荷できるようになった。このあんぽ柿をはじめ、福島県の特産品を販売する。

◆農を伝える食育ソムリエ講座「米粉で簡単クッキング」
 1月15日、12:00?13:00。参加費1000円でお弁当付、定員30人程度。要予約。
 JAきみつ(千葉県)ゆりの里の食育ソムリエ貝塚慶太さんが講師。米粉を使った簡単レシピを紹介する。

◆和食のプロから学ぶ「温故知新」セミナー「千葉の野菜で新春を味わおう」
 1月16日、12:00?13:00。参加費1000円でお弁当付、定員40人程度。要予約。
 「日本橋ゆかり」3代目の野永喜三夫料理長を講師に、千葉産のサツマイモと菜の花を使った和食レシピを学ぶ。協賛はJA全農ちば。

◆ベジフルティーチャーの旬果・旬菜!食農講座「青森県のりんごでティータイム」
 1月22日、12:00?13:30。参加費1000円でお弁当付、定員30人程度。要予約。
 ベジフルティーチャーの林裕子さんを講師に、青森県産のリンゴをテーマに、楽しいティータイムの演出などを学ぶ。

◆みんなのよい食フェア?国産農畜産物販売会?
 1月30日、11:30?13:00。
 「にっぽんをもっと食べよう!」をスローガンに、全国各地の旬の農畜産部を販売する。また、JA全農畜産総合対策部、JAかごしま茶業が協賛し、畜産物やお茶、お茶菓子も販売する。


【展示】

◆第39回「ごはん・お米とわたし」作文・図画コンクール入選作品展
 1月13?23日まで。
 全国の小中学生を対象にした伝統ある作文・図画コンクール。入選作品を展示する。

 2月4?6日まで女子栄養大学の研究発表会を行う。JAまるしぇは12、13日にJA全農あおもりが行う。


農業・農村ギャラリー 「Minole(ミノーレ)」
入場無料。営業時間9時?18時(土日祝祭日閉館)
東京都千代田区大手町1-3-1 JAビル4階
TEL:03-3212-2355
FAX:03-3214-0251

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る