左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

栗スイーツ大好きキャンペーン 美郷栗2020年2月13日

一覧へ

 良質な栗の産地で知られる、美郷町(宮崎県東臼杵郡)は、全国の栗を使ったお菓子の中から“大好きな栗スイーツを投稿”するInstagramキャンペーンを3月1日まで実施している。

栗スイーツ大好きキャンペーン栗スイーツ大好きキャンペーン

 美郷町は、古くから良質な栗を栽培しており、「栗おはぎ」など栗の加工品づくりが盛んな土地。その美郷町の栗の魅力をもっと広げようと、昨年「美郷町を栗で元気にする協議会」を創設、「美郷栗」のブランド化への取り組みを始めた。
 同キャンペーンでは、栗のお菓子の写真と一緒にエピソードやコメントを書いて投稿すると、抽選で12人に、美郷町の栗菓子専門店から厳選した栗のお菓子が贈られる。

<キャンペーン概要>
応募期間:2月1日~3月1日
応募方法
1.Instagramで、「美郷栗」公式アカウントをフォロー(@misatokuri.brand)
2.全国にある栗を使った一押しスイーツを撮影
3.Instagramで、「#栗スイーツ大好きキャンペーン」 のハッシュタグをつけて投稿
賞品内容:各商品3人、合計12人
「栗処さいごう」(渋皮煮×2袋、くりおこげ×1袋のセット)、「村の果菓子屋」(栗きんとん×2本)、「はな恵」(栗きんとん×1箱、栗おはぎ×1箱のセット)、「日向利久庵」(栗利久-雅-×1本)
当選発表:3月上旬にキャンペーンページやInstagramで発表。また、当選者には美郷栗のInstagram公式アカウントより連絡する。

<プレゼント>
◎栗処さいごう(渋皮煮×2袋、くりおこげ×1袋)
 美郷の栗を支える大黒柱である栗処さいごう。美郷町の栗餡ペーストを製造し、メーカーに提供している。自社商品として、栗を鬼皮だけ剥いで渋皮ごと糖蜜に漬け込んだ「渋皮煮」や釜についた「くりおこげ」がある。

栗処さいごう

◎村の果菓子屋(栗きんとん×2本)
 "農家のお母さんによる愛情菓子"を作っている村の果菓子屋では、栗や金柑、梨を使った加工品を製造。特に、一番人気の棒状の栗きんとんは、見た目もおいしく見えるよう、栗の黒い粒を一つ一つ丁寧に取り除くなど、丁寧な商品づくりを心掛けている。

村の果菓子屋

◎はな恵(栗きんとん×1箱、栗おはぎ×1箱)
 "三ツ星の極上栗きんとん"といっても過言ではないぐらい、美郷町を代表する栗の銘菓で、店主のこだわりと卓越した技によって生み出される極上の味。美郷地域で古くから親しまれている「栗おはぎ」も人気がある。

はな恵

◎日向利久庵(栗利久-雅-×1本)
 "選ばれ魅了される上質ブランド"として、県内外で人気の日向利久庵の和菓子。栗の和菓子専門店ならではの巧みと味は、全国に多くのファンがおり、その中でも「栗利久-雅-」は、栗餡に10粒の大栗の渋皮煮を丸ごとのせ、黒糖羊羹で上掛けし栗を思う存分に味わえる贅沢な逸品。

日向利久庵

最新の記事

シンジェンタSP

注目のテーマ

注目のテーマ

クミアイ化学右カラムSP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
シンジェンタ右上縦長PC
DiSC右正方形1PC
住友化学住友化学右正方形2PC
JA共済連右横長1PC
JAバンク右横長1PC
JA人づくり研究会右横長1PC
ニューロング右横長1PC
新世紀JA研究会右横長1PC
農協研究会右横長1PC

注目の情報

最近よく読まれている記事

topへ戻る