Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

野菜を食べて生産者応援 スムージーで食べる「スムサラ」オープン フードサプライ2021年6月14日

一覧へ

外食向けに青果の卸業を営むフードサプライ(東京都大田区)は、スパイスワークスホールディングス(東京都台東区)と協力してスムージーで食べるブーケサラダ専門のデリバリー業態「スムサラ」を立ち上げ、サラダの野菜の供給を始めた。

見た目も華やかな「スムサラ」・色鮮やかで健康的なスムージードレッシング見た目も華やかな「スムサラ」・色鮮やかで健康的なスムージードレッシング

「スムサラ」は、市場に卸すことのできない熟れ過ぎ果実や変形野菜などをスムージーに変えて食材ロス活動に繋げるとともに、大豆生まれの「代替肉」を使うことで、食糧問題や栄養問題、環境問題などの課題解決に繋げる活動をめざす。今後はフランチャイズ加盟を募り、多店舗展開で野菜の卸し先を増やすことで生産者を支援していく。

「スムサラ」は、色鮮やかで健康的なスムージードレッシングで食べるサラダ。ドレッシングにも野菜やフルーツを使うことによって、通常のドレッシングより多くの栄養素を吸収できる。また、スムージー状にすることでβカロテンやリコピン、鉄分などの栄養素が吸収しやすくなる。パイナップルと小松菜、オレンジと人参など6種類のスムージードレッシングを用意している。サラダは、食用花(エディブルフラワー)をトッピングしたブーケのような見栄えで、記念日やホームパーティなどへの手土産やギフトとしても利用できる。アースミート・キヌア・赤キャベツマリネ・ミニトマトをトッピングした「ガーデンサラダ」(1680円)、見た目にも華やかな特別なサラダ「スペシャルフラワーブーケサラダ(2980円)など。

【ブーケサラダ、「スムサラ」】

最新の記事

シンジェンタSP210720-

JA人事

ヤンマーSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る