人事2024 左バナー 
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
FMCプレバソンPC
FMCセンターSP:ベネビア®OD

第2回全国えだまめ選手権 最高金賞は愛媛県西条市peakfarmの「梵天薫」2023年7月24日

一覧へ

日本野菜ソムリエ協会は7月20日、「第2回 全国えだまめ選手権」を開催。愛媛県西条市の「梵天薫」(peakfarm)が最高金賞を獲得した。

第2回全国えだまめ選手権

「第2回 全国えだまめ選手権」には、全国各地の産地から18品のえだまめがエントリーされ、評価員の野菜ソムリエ28人が商品名や産地、生産者情報などをすべて伏せて食味。その美味しさを相対評価で審査し、評価員全員の合計点数により各賞を決めた。

評価員の野菜ソムリエによる「第2回全国えだまめ選手権」審査の様子評価員の野菜ソムリエによる「第2回全国えだまめ選手権」審査の様子

最高金賞の「梵天薫」は、愛媛県西条市のpeakfarm(ピークファーム)によるこだわりの枝豆。食欲をそそる豊かな香りと、一粒一粒に詰まった濃厚な甘さがあり、収穫のタイミングや鮮度にこだわり、弾けるような甘さと旨さを追求している。評価員からは「甘みが一気に広がってフルーティーな香りがします。豆の味もしっかりしていて、おいしい。トウモロコシに似た感じでおもしろい」「奥深いうまみがあり、印象に残る味。売り場で見かけたら、また購入したいと思わせてくれる独特感がある」と評価された。

以下、受賞したえだまめは次の通り。

最高金賞の「梵天薫」

【金賞】
天狗印枝豆 味緑
出品者:沼田利根蔬菜出荷組合 林拓矢氏(群馬県沼田市)

【銀賞】
・天狗印枝豆 味緑
出品者:沼田利根蔬菜出荷組合 吉野福一氏(群馬県沼田市)

・越後はちこく茶豆
出品者:株式会社 Grand Farm(新潟県柏崎市)

【銅賞】
・くろさき枝豆
出品者:株式会社サンクスファーム黒鳥(新潟県新潟市)
・うごのえだまめ
出品者:佐藤浩之(秋田県雄勝郡羽後町)
・越後八石茶豆
出品者:株式会社アグリネット刈羽(新潟県刈羽村)

重要な記事

ヤンマーSP

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る