左バナー 人事2023
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
SPヘッダー:石原バイオサイエンス・クロスアウトフロアブル
JA全中中央①PC
FMCセンターSP:ベネビア®OD

消費期限を6日まで延長「超鮮度ロングライフカットレタス」商品化 スプレッド2023年8月23日

一覧へ

株式会社スプレッドは、業界初となる消費期限を加工日+最大6日まで延長した、「Techno Fresh 」製法による"超鮮度"ロングライフカットレタスの商品化を決定。小売用・加工用・業務用のカットレタス商品として、2024年5月の発売を予定している。

消費期限を6日まで延長「超鮮度ロングライフカットレタス」商品化 スプレッド

"超鮮度"ロングライフカットレタスは、スプレッドの次世代型植物工場「Techno Farm 」で生産した農薬を使わずに栽培されたクリーンなレタスを使用。「Techno Fresh 」の特殊加工工程を組み合わせることで、消費期限を延長しながらフレッシュでカットしたてのようなレタスを実現する。

近年は消費者の「食の簡便化」ニーズが高まり、料理においても時間の有効活用が求められている。また、フードサービス業界でも価格高騰や人手不足を背景に「業務の効率化」が課題となっている。同社はこうした課題解決に向けて、「Techno Fresh 」製法による消費期限を加工日+最大6 日まで延長した"超鮮度"ロングライフカットレタスの開発を進めてきた。

一般的なカットレタスは消費期限が加工日+3日のため、使用するタイミングが合わなければ家庭や店頭で廃棄されることも多く、業務用でも不安定な品質や長期保存ができないことにより、メニュー開発の課題にもなっていた。"超鮮度"ロングライフカットレタスは、3つの商品ラインナップで、小売用・加工用・業務用などさまざまなニーズに対応する商品を取り揃える。

幅広い業態に対応した商品ラインナップ幅広い業態に対応した商品ラインナップ

重要な記事

シンジェンタ ミネクトコネクト SP 231101

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る