左バナー 人事2023
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
三井物産アグロビジネス SP 122601
FMCセンターPC:ベネビア®OD
JA全中中央SP

人気の秋限定「旬を味わうサラダ バターナッツかぼちゃミックス」発売 サラダクラブ2023年8月25日

一覧へ

サラダクラブは9月1日~10月31日、人気の秋限定商品「旬を味わうサラダ バターナッツかぼちゃミックス」(100g/213円・税込)を期間限定で発売する。

旬を味わうサラダ バターナッツかぼちゃミックス旬を味わうサラダ バターナッツかぼちゃミックス

「旬を味わうサラダ バターナッツかぼちゃミックス」は、旬の野菜を使用した2~3人前「旬を味わうサラダシリーズ」の秋限定商品で、日本ではあまり馴染みのない"バターナッツかぼちゃ"を使った商品として昨年から発売。ポタージュとして食べることが多いバターナッツかぼちゃをサラダで食べる意外性や、食卓に映える秋らしいオレンジの色合いなどが好評で、約2か月の販売期間で累計約35万パックを売り上げた。

静岡県袋井市でバターナッツかぼちゃを栽培するアグリサービスジャパンのメンバー静岡県袋井市でバターナッツかぼちゃを栽培するアグリサービスジャパンのメンバー

バターナッツかぼちゃは、ひょうたん型の白っぽい果皮が特徴のかぼちゃ。名前の由来のとおり、バターのような滑らかさとナッツのような風味があり、生のままでも加熱しても美味しく食べられる。

この商品には静岡県袋井市の契約産地、アグリサービスジャパン株式会社のバターナッツかぼちゃを使用。同社は2000年から生産を始め、冷涼な気候を好むバターナッツかぼちゃを日本の気候で試行錯誤しながら育てている。

淡白な味わいのバターナッツかぼちゃは、クリーミーなドレッシングによく合う。また、バターナッツかぼちゃの色鮮やかな見た目は、ハロウィンのイベントにもおすすめ。「旬を味わうサラダ バターナッツかぼちゃミックス」を使ったアレンジレシピはサラダクラブのホームページで公開している。

アレンジレシピ 「ミイラソーセージとオバケかぼちゃのサラダ」アレンジレシピ 「ミイラソーセージとオバケかぼちゃのサラダ」

重要な記事

ヤンマーSP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る