農薬 ニュース詳細

2018.03.23 
園芸用殺菌剤「GATTEN(R)」米国で登録取得 OATアグリオ(株)一覧へ

 OATアグリオ(株)は、3月13日付で同社開発の殺菌剤「フルチアニル」の有効成分とそれを含む園芸用殺菌剤「GATTEN(R)」が米国EPAの農薬登録を取得したと22日明らかにした。

 フルチアニルは新規構造をもち、うどんこ病に対して低用量で優れた殺菌活性を示すとともに、既存剤に対して感受性の低下したうどんこ病にも高い効果を示すことから耐性菌対策剤として期待されている。
 今回、米国で登録を取得した「GATTEN(R)」(フルチアニル5%乳剤)は、米国でNICHINOAMERICA.INCから、ぶどう・りんご・カンタロープ・チェリー。きゅうり・スカッシュ・いちごのうどんこ病防除専用剤として2018年のシーズンから販売が予定されている。
 なお、同剤の農薬登録取得は日本、韓国に次いで世界で3カ国目となる。

 

(関連記事)
新規水稲育苗箱用殺虫殺菌剤「ハコナイト粒剤」を発売 住友化学(18.03.16)
新規殺菌剤「ナエファイン」販売開始 クミアイ化学(17.12.08)
水稲育苗箱専用殺虫剤「ゼロカウント」粒剤を新発売 ダウ・北興化学一覧へ(17.11.29)
豆類を2割増収 液体複合肥料「ルートビーズ」 OATアグリオ(17.04.18)
ジェネリック農薬の適切・迅速な導入図る 日本ジェネリック農薬協議会設立(17.01.20)
ジェネリック農薬で協議会を設立 JA全農(16.12.01)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ