JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッド:輸出米マッチングフェア2021SP
ベリマークSC:FMC(PC)センター
ベリマークSC:FMC(SP)センター

五輪が結び合いWとなる意義【原田 康・目明き千人】2021年5月22日

一覧へ

今年の東京オリンピック・パラリンピックは矢張り無理がある。

オリンピックは1894年(明治27年)にフランスのクーベルタン男爵の提唱で始まった。

この時代はヨーロッパの列強と云われる国がアフリカやアジア各地へ植民地政策の最盛期で、日本も日清戦争から満州事変へと拡大をした富国強兵の時代であった。

クーベルタン男爵が「スポーツを人類に役立て、平和を推進する」ことなどを目的としてオリンピックを定期的に開催することを提案し、世界の各国がこれに賛同をした。

五輪のマークは世界の5大陸、ヨーロッパ、アフリカ、南北アメリカ、アジア、オセアを象徴している。5の輪は互いに結びあってW・ワールドの型を示している。

20世紀の初めには各国のメダル獲得競争が過熱をしたので「オリンピックで重要なのは勝つことではなく、参加をすることである」が加わった。

オリンピックの開催が政治的に利用をされた。1936年のベルリン大会がそれの典型である。ヒットラーがナチス政権にとってオリンピックが大きな宣伝効果を持っていることを見抜いてベルリン開催を誘致した。ドイツ国民には参加の動員をかけ世界に「民族の祭典、美の祭典」のキャッチフレーズで鉤十字を中心とした派手な宣伝をした。ギリシャからベルリンまでの聖火リレーもこの大会から始まった。ベルリン大会はオリンピックの政治利用の見本として歴史に残った。

現代になって、オリンピックの人気にあやかってこれをビジネスとする利権が生まれてきた。5輪マークの使用や、運営にかかる巨額の費用がオリンピックの主催者や開催地、関連企業等のビジネス・チャンスとなった。「皆さんの参加で大会を成功させよう」と参加を強調して競技場、選手村、関連施設、インフラなどを短期間に強行する大工事となった。

東京大会は世界の各国がコロナ対策でテンヤワンヤの時期だ。スポーツの祭典がゴタゴタしている世界を一つに結ぶ貴重な機会とするためにも開催の時期を延期することであろう。

無理な開催が「巨大な赤字を生んだ大会」として歴史に残ることを避けることだ。

最新の記事

シンジェンタライブラリー211112:SP

JA人事

DiSC:SP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る