Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:ゴーゴーサン
ベリマークSC:FMC(PC)センター
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(SP)センター

<コロナに負けるな!>全国大学生協連がコロナ禍の大学生活に関するアンケート結果を発表【JCA週報】2021年9月13日

一覧へ

「JCA週報」は、日本協同組合連携機構(JCA)(会長 中家徹JA全中代表理事会長、副会長 土屋敏夫 日本生協連代表会長)が、各都道府県での協同組合間連携の事例や連携・SDGsの勉強会などの内容、そして協同組合研究誌「にじ」に掲載された内容紹介や抜粋などの情報を、協同組合について考える資料として発信するコーナーです。

今回は、「<コロナに負けるな!>全国大学生協連がコロナ禍の大学生活に関するアンケート結果を発表」です。

<コロナに負けるな!>

全国大学生協連がコロナ禍の大学生活に関するアンケート結果を発表

JCAの会員である全国大学生協連は2021年8月10日、全国の大学生・大学院生を対象に7月5~19日に実施したウェブ調査「届けよう!コロナ禍の大学生活アンケート」(7832回答)の集計結果を、新型コロナウィルス対策特設サイトにて発表しました。

=アンケート概要=
コロナ禍での大学生の頑張りや現状を社会や大学へ情報発信することを目的にアンケートを実施しました。

大学生協では本アンケートの結果をもとに具体的な活動・政策の検討をすすめ、学生生活サポートに活かしていきます。

<コロナに負けるな!>全国大学生協連がコロナ禍の大学生活に関するアンケート結果を発表

【調査方法】 Web調査(大学生協ホームページや生協利用者へよびかけて回答を募集)

【調査対象】 全国の大学生、大学院生

【調査期間】 2021年7月5日(月)~ 2021年7月19日(月)

【回収数】 7832 回答

【主な調査項目】
(1)コロナ禍で新しく始めたこと、収束したらやってみたいこと

(2)頑張っていること、伝えたいこと

(3)登校日数

(4)学生生活は充実しているか

(5)友人の数

(6)対面講義、オンライン講義について

(7)アルバイト

(8)不安

(9)大学に対応を強化してほしいと思うこと、大学が行った学生支援について

など

https://www.japan.coop/wp/10016

JCAは、「学ぶとつながるプラットフォーム」をめざしています。

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

ヤンマーSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る