JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:シグナム
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(PC)センター
ベリマークSC:FMC(SP)センター

【JA役員人事】JAあわじ島(兵庫県)新組合長に原口和幸氏(6月24日)2021年7月12日

一覧へ

JAあわじ島(兵庫県)は6月24日に第31回通常総代会を開き、役員の改選を行った。森紘一氏が退任され、原口和幸組合長が選任された。

新組合長 原口和幸氏新組合長 原口和幸氏

【JAあわじ島 役員】(敬称略)
▽代表理事組合長 原口和幸(新任)
▽副組合長理事 道上延彦(新任)
▽常務理事 眞野和典
▽常務理事 川本啓二
▽代表監事 清川光博(新任)
▽常勤監事 坂部信行

【新組合長略歴】
(はらぐち・かずゆき)
昭和27(1952)年9月生まれ。68歳。
平成21(2009)年6月同JA常務理事就任。平成27(2015)年6月専務理事就任。平成30(2018)年6月理事就任。令和3(2021)年6月代表理事組合長就任。

【組合長就任にあたっての抱負】
組合員を支え、組合員に支えられる組織でなければ持続可能な経営はできません。組合員、地域との「つながり」、「まとまり」を改めて重要視し、地域に対して地道な活動を行ってまいります。そして、組合員のニーズにしっかりと答えていけるよう、「感謝」の気持ちを忘れず、地域に徹底的にこだわり、組織のガバナンスの強化にも力を注ぎます。この厳しい環境を乗り越え、将来にわたって地域から必要とされる農協は「改革する意思のある農協、挑戦する農協」だと思います。出来ることからひとつずつ着実に積み上げていき、「理解」と「共感」、そして「協力」を得られるよう邁進してまいります。

最新の記事

シンジェンタライブラリー211112:SP

JA人事

ヤンマーSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る