金融・共済 ニュース詳細

2013.04.04 
伊達信金、倉吉信金と提携 日本政策金融公庫一覧へ

 日本政策金融公庫農林水産事業は3月29日、北海道の伊達信用金庫、鳥取の倉吉信用金庫と業務提携を結んだ。

 公庫は平成20年から、民間金融機関による農業分野への融資参入促進のための、証券化支援業務を行っている。
 今回の2金庫との提携で、契約を結んだ金融機関は71となった。71の内訳は銀行が33、信金が33、信組が5。地域別で多いのは九州が15、中部が14、東北が11となっている。


(関連記事)

公庫と6次産業化ファンドが業務提携(2013.03.22)

後継者選びのポイントは「意欲」 公庫調査(2013.03.22)

農業景況DI8年ぶりプラス 公庫が調査(2013.03.21)

十分な事前準備が成功のポイント 日本政策金融公庫の他産業からの農業参入調査(2013.02.15)

3割弱が農産物輸出に意欲  日本政策金融公庫(2012.12.26)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ