左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

水戸市の緑化活動に参加 JAバンク茨城2013年11月6日

一覧へ

 農林中央金庫水戸推進室は、JAバンク茨城の「花いっぱい運動」の一環で、水戸市の緑化推進事業に参加。球根や花苗を寄贈したほか、11月2日には職員が植栽活動にも参加した。

nous1311061201.jpgボランティア団体「千波湖周辺の公園と自然を愛する市民の会」とともに食足(会長 高?美智子)のメンバーとともに植栽活動に参加した信連、金庫の職員ら。 同金庫では平成3年からこの事業に参画し、毎年チューリップの球根2万球を寄贈している。このうち、1万球は水戸市公園協会に寄贈し市内花壇などに植栽。1万球は水戸市住みよいまちづくり推進協議会を通じて花の絵コンクールに参加した保育園や幼稚園、小中学校に贈っている。
 また、10年からはパンジーなど花苗の寄贈を始めたほか、23年からはJAバンク茨城県信連の「ちょきんぎょeco応援団」も参画し、地元のボランティア団体とともに千波湖公園での植栽活動も行なっている。この活動で植えられた花は、四季を通じて市民や観光客の目を楽しませている。

(写真)
ボランティア団体「千波湖周辺の公園と自然を愛する市民の会」(会長 高柳美智子)のメンバーとともに植栽活動に参加した信連、金庫の職員ら。


(関連記事)

JA貯金、伸び率1.8% 農林中央金庫(2013.10.30)

ファーマーズ&キッズフェスタ2013 11月に開催(13.10.29)

モスファーム熊本へ投資 農林中央金庫(2013.10.17)

JA貯金 伸び率2% 農林中央金庫(2013.10.01)

スポーツ祭東京に木材製品を寄贈 農林中金(13.08.26)

最新の記事

ナガセサンバイオSP

注目のテーマ

注目のテーマ

DiSC:SP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
topへ戻る