Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

長野で紙芝居セットを寄贈 農林中金2014年3月17日

一覧へ

 農林中央金庫はCSR活動の一環、長野県で県産材を利用した小学生向け紙芝居セットを寄贈した。

読み聞かせ会は、元飯山ケーブルテレビアナウンサーの高野理恵子さんが行った。 今回、寄贈した紙芝居「森はみんなのたからもの」は、長野県と同金庫が作成したもので、国産木材の作り方などを紹介したもの。この紙芝居と県産ヒノキを使った特製の紙芝居枠(木製舞台)を計8セット(50万円相当)、長野県みどりの少年団連盟に寄贈した。
 3月5日には贈呈式を行い、飯山市立秋津小学校の1、2年生約50人を対象に読み聞かせ会を行った。
 同金庫の長野県でのCSR活動としては、23年度に信州大学農学部へペレットストーブ、24年度に紙芝居・プランターカバーセットを長野市内の小学校へ寄贈している。

(写真)
読み聞かせ会は、元飯山ケーブルテレビアナウンサーの高野理恵子さんが行った。


森はみんなのたからもの(表紙)

 

(関連記事)

JAバンクCS改善運動 26年度は15県域で導入(2014.03.12)

農林中金が法人協会とパートナーシップ協定(2014.03.07)

JA貯金、前年同月比2%の伸び 農林中金(2014.02.26)

自己資本比率23.55% 農林中金3月末(2014.02.24)

39JA、功労者70人を表彰 JAバンク全国大会(2014.02.14)

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る