Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「地域ささえあい助成活動」「健康づくり支援取り組み」報告集を発行 CO・OP共済2020年6月17日

一覧へ

コープ共済連は6月15日、「CO・OP共済 地域ささえあい助成2019年度 活動報告集」と「CO・OP共済 健康づくり支援企画2019年度 取り組み報告集」を発行した。

CO・OP共済地域ささえあい助成2019年度 活動報告集(左)、CO・OP共済健康づくり支援企画2019年度 取り組み報告集CO・OP共済地域ささえあい助成2019年度 活動報告集(左)、CO・OP共済健康づくり支援企画2019年度 取り組み報告集

生協は、少子高齢化や貧困など、昨今の問題をふまえてくらしの向上を進めるため、地域社会全体に目を向け、他団体や行政とともに取り組んでいる。「CO・OP共済 地域ささえあい助成」では、生協と他団体がネットワークを形成して問題を解決していく活動を支援している。また、取り組みの対象として、(1)くらしを守り、くらしの困りごとの解決に資する(2)命を守り、その人らしい生き方ができるようにする(3)女性と子どもが生き生きする、という3つのテーマに沿って助成している。

2019年度は、58件の応募の中から、厳正なる審査の結果、44件に総額2461万2153円を助成した。

一方、「CO・OP共済 健康づくり支援企画」は、CO・OP共済や生協を長年の加入者や組合員がこれからも元気に暮らし、高齢化の進む中、高齢者の活躍できる地域をつくるため、全国の生協による健康づくりの取り組みを支援するもの。2019年度は、47生協(51件)の取り組みに対し、総額1億6000万円を支援した。

各報告集はコープ共済連オフィシャルホームページでダウンロードできる。
 

【地域ささえあい助成 活動報告集】

【地域ささえあい助成の詳細】

【健康づくり支援企画 取り組み報告集】

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る