想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

災害用ブルーシートを全国知事会に寄贈 コープ共済連×こくみん共済 coop2020年8月19日

一覧へ

コープ共済連とこくみん共済 coopは8月17日、近年多発している台風や水害など自然災害への備えとして、ブルーシート1万3200枚を全国知事会に寄贈した。

災害対策用物資の寄贈受入・感謝状贈呈式で。写真中央は黒岩神奈川県知事(全国知事会緊急広域災害対策本部副本部長)。同左は廣田こくみん共済 coop 理事長、同右は和田コープ共済連理事長災害対策用物資の寄贈受入・感謝状贈呈式で。
写真中央は黒岩神奈川県知事(全国知事会緊急広域災害対策本部副本部長)。
同左は廣田こくみん共済 coop 理事長、同右は和田コープ共済連理事長

2019年は、台風15号と19号が全国で甚大な被害をもたらし、被災した住宅の応急処置などに必要なブルーシートの不足が課題となった。今回の寄贈により、これからの台風発生期に備え、被災した住宅の応急処置の他、避難所における仕切りなどさまざまに活用できるブルーシートを被災者に役立ててもらう。

コープ共済連と、こくみん共済 coopは、消費生活協同組合法にもとづき厚生労働省の認可を受けて設立された、共済事業を専業とする協同組合で、今回の寄贈は組合員のくらしを守り、地域社会に貢献する取り組みのひとつ。全国各地域の149生協の連合会であるコープ共済連は、災害時に被災した契約者に共済金や見舞金をいち早く届けるため、被災地の生協とともに訪問活動などに取り組んでいる。

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る