想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:ワンサイドP乳剤
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「おおぶね」投信ブロガーが選ぶ「Fund of the Year 」で10位入賞 NVIC2021年1月21日

一覧へ

農林中金バリューインベストメンツ(NVIC)が投資助言を行う「農林中金<パートナーズ>長期厳選投資 おおぶね」が、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2020」 で10位に入賞した。

「おおぶね」投信ブロガーが選ぶ「Fund of the Year 」で10位入賞 NVIC

NVICが運用助言を行うファンド「おおぶね」シリーズは、成長を持続する世界経済の中で、長期的に価値を積み上げる企業を見極め、長期で投資することで、リスクを抑えながら複利の効果で資産を大きく増やすことをめざす投資信託。

奥野 一成CIO奥野 一成CIO

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2020」は、年に一度、投資信託に関するブログを運営する個人投資家が支持する投資信託を選ぶアワードで、今年で14回目。投票者からは、「アクティブファンドとして運用方針に納得のファンド」「毎月の運用報告会も非常に勉強になる」などのコメントが寄せられた。また、「構造的に強靭な企業」に長期厳選投資を行う運用方針については、「非常に分かりやすい考え方で、運用者と同じ価値観を持って長期で投資に取り組む人に向いている」と評価された。

3年連続でのランクインにあたり、農林中金バリューインベストメンツCIOの奥野 一成氏は「今年も引き続きリターンはもちろん、投資の面白さ、投資を通じた学びを届けることで日本の皆さんが豊かになるよう『スタディ投資』を世の中に広めていきます。ご支援、ご期待に応えられるよう、これからも長期投資の魅力を発信し続けます」と話している。

最新の記事

シンジェンタミラビスフロアブル:SP

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

topへ戻る