米・麦・大豆 ニュース詳細

2013.04.24 
大麦の消費拡大へ 大麦サポーターズ設立一覧へ

 国民の健康増進のため大麦の普及活動を行っている大麦食品推進協議会は5月17日、「大麦サポーターズ」を設立する。

 大麦に含まれる水溶性食物繊維「β-グルカン」は生活習慣病の改善効果があると世界的に注目されている。
 大麦サポーターズは、大麦の市場拡大と国民の健康増進をめざす団体。企業、学術研究者、医師、料理研究家、著名人など多方面の有識者で構成される。
 5月17日の設立発表会では、同協議会の池上幸江会長、料理研究家の浜内千波氏などが出席する。11時30分から東京駅前の新丸の内ビル5階AWKitchenで行う。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ