米・麦・大豆 ニュース詳細

2016.03.09 
「米粉食品指導員認定スクール」参加者募集 日本穀物検定協会一覧へ

 (一財)日本穀物検定協会は5月18日からスタートする「米粉食品指導員認定スクール」の参加者を募集している。

 スクールは、米粉や玄米粉など機能性食材の新しい調理技術や技術などが習得できるカリキュラムが組まれている。今後の米粉食品の開発や店舗開店などに役立てることができる。
 前期(3か月9日間)と後期(3か月9日間)、3日間のステップアップ講座、2日間の試験を通過すると、日本穀物検定協会から「米粉食品指導員」の認定証書が交付される。講座の内容はホームページで確認できる。
 募集人数は15人。入会金として2万円と、スクール費用として各期がそれぞれ9万円、ステップアップ講座が2万7000円、試験が2万5000円(すべて税抜)。試験の受験資格は前期・後期を終了した人に限る。
 申し込みはメール、電話、FAXで。
<申込先>
東京都中央区日本橋兜町15-6 製粉会館3F「こっけんクッキング」
TEL 03-3668-0911 FAX 03-3668-0058 (萩田、梅原)
E-mail ryori@kokken.or.jp

(関連記事)
特Aに過去最多の46産地品種 27年産米の食味ランキング (16.02.25)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ