左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「米粉食品指導員認定スクール」参加者募集 日本穀物検定協会2016年3月9日

一覧へ

 (一財)日本穀物検定協会は5月18日からスタートする「米粉食品指導員認定スクール」の参加者を募集している。

 スクールは、米粉や玄米粉など機能性食材の新しい調理技術や技術などが習得できるカリキュラムが組まれている。今後の米粉食品の開発や店舗開店などに役立てることができる。
 前期(3か月9日間)と後期(3か月9日間)、3日間のステップアップ講座、2日間の試験を通過すると、日本穀物検定協会から「米粉食品指導員」の認定証書が交付される。講座の内容はホームページで確認できる。
 募集人数は15人。入会金として2万円と、スクール費用として各期がそれぞれ9万円、ステップアップ講座が2万7000円、試験が2万5000円(すべて税抜)。試験の受験資格は前期・後期を終了した人に限る。
 申し込みはメール、電話、FAXで。
<申込先>
東京都中央区日本橋兜町15-6 製粉会館3F「こっけんクッキング」
TEL 03-3668-0911 FAX 03-3668-0058 (萩田、梅原)
E-mail ryori@kokken.or.jp

(関連記事)
特Aに過去最多の46産地品種 27年産米の食味ランキング (16.02.25)

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る