米・麦・大豆 ニュース詳細

2019.12.27 
令和元年産の大豆入札取引の12月実施結果 日本特産農産物協会一覧へ

 (公財)日本特産農産物協会は12月26日「令和元年産大豆に係る収穫後入札取引の令和元年12月の実施結果」を公表した。

 令和元年産大豆の収穫後入札取引が令和元年12月から開始され、12月11日に行われた第1回の結果の概要は次のとおり。

◆入札取引実施日および参加者
▽実施日 第1回 12月11日 
▽上場者数 1
▽入札者数 45

◆入札取引実施結果
▽合計 上場数量1416t、落札数量1416t、平均落札価格(60kg当たり)8954円
内訳
▽普通大豆 上場数量1059t、落札数量1059t、平均落札価格(同)9155円
▽特定加工用大豆 上場数量356t、落札数量356t、平均落札価格(同)8355円

 なお、第2回の入札取引は、令和2年1月22日の予定。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ