米・麦・大豆 ニュース詳細

2020.03.27 
「コメ供給量に不足なし」 都知事会見後の集中購入受け再度呼びかけ 全農パールライス一覧へ

 全農パールライスは3月27日、東京都知事が行った新型コロナウイルスに関する3月25日の緊急会見後、一部のスーパーなど店頭から精米商品が無くなるなどの状況を受け、「全体的な供給量に不足はなく、あわてずに購入してほしい」と改めて消費者に呼びかけている。

 同社によると、国の備蓄の仕組みや令和元年産(2019年産)米生産量と従来の消費量から推測し、年間供給量が不足するような状況にはないという。

 また、現時点で、同社の精米工場は通常通り操業しており、取引先へ商品供給が停止するような状況にはないとしている。

 3月25日の東京都知事の緊急会見後、一部地域では一時的に購入が集中し、精米商品が購入しにくい状況になっているが、物流が整い次第、消費者の手元に届けられるという。

 また、米をおいしく食べられる期間は、精米後1~2か月間であることから、大量購入による長期間保管は勧められないとし、購入後1か月程度で食べきる量を購入するよう呼びかけている。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ