第43回農協人文化賞:PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
石原バイオヘッドSP:ネマトリンエース
FMCセンターPC:ベネビア®OD
JA全中中央SP

「世界でひとつだけ」のパックごはん 極小ロットで受付開始 マルタカ2022年11月17日

一覧へ

⽶袋を中⼼とした包材メーカーのマルタカは、原料の米60キロを送れば約800個分のレトルト製法のごはんを炊飯からパッケージ作成まで製造できる極小ロットの新サービス「オリジナルパックごはん」の受付を始めた。

極小ロットでできるオリジナルパックごはん製造極小ロットでできるオリジナルパックごはん製造

「オリジナルパックごはん」は、米60kg(白米の場合は無洗米)を、製造元のTMフードラボに送ると、レトルト炊飯加工を行い、独自のパッケージに包まれた「オリジナルパックごはん」を約800個製造できる。加工できるパックごはんの種類は、もちもち食感の「白米ごはん」、健康志向と便利ニーズに応える「玄米ごはん」に「黒米」「赤米」などを混ぜ込んで炊飯する「mixごはん」も製造できる。

1個あたり約150グラムの食べきりサイズで、レンジで温めれば食べられる「オリジナルパックごはん」は、賞味期限が9か月と長く売場でも扱い易い。ギフトやお土産・ノベルティ、ふるさと納税用など、お米の販路や商品ランナップ拡大に使え、少量から新たな需要を開拓できる。問い合わせは販売代理店のマルタカ(電話)0120-141-296へ。

最新の記事

右上長方形:Z-GIS・SP

みどり戦略

DiSC:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

住友化学右正方形SP:2023

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る