人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
イソクラスト_フロアブル_SP
FMCプレバソンPC
日本曹達 231012 SP

南魚沼産コシヒカリ 20の大盛り丼が揃う「冬マジ」キャンペーン開催 新潟県南魚沼市2023年12月18日

一覧へ

新潟県南魚沼市は12月16日、日本一の食味を誇るコシヒカリの産地として「産地にしかできないこと」がテーマの食のまちおこし事業「南魚沼、本気丼」キャンペーンで市内20丼の「本気」の大盛り丼が出揃う「冬マジ」を開始。2024年2月29日までの期間中に同市内の参加店舗で対象となる丼を食べてInstagramに投稿すると抽選で豪華賞品が当たる。

南魚沼産コシヒカリ 20の大盛り丼が揃う「冬マジ」キャンペーン開催 新潟県南魚沼市

「南魚沼、本気丼」キャンペーンは、日本一の食味を誇るコシヒカリの「産地にしかできないこと」をテーマに、ブランド米として高価で希少というイメージの南魚沼産コシヒカリを、市内外の人にお腹いっぱい味わってもらおうという企画。南魚沼の本気の味を堪能してほしいという意味をこめて「本気(マジ)丼」とし、呼びやすさを重視して「マジドン」と命名した。

同キャンペーンは2015年から始まり、初年度集まった58店舗。開催期間3か月半で、当初の目標である1万丼の3倍となる3万丼を達成した。2年目以降も大手旅行会社のツアーに組み込まれるなど、過去8年間で累計42万丼を提供している。

9年目となる今年は新たな試みとして、「秋マジ」「冬マジ」の2部制で開催。12月16日から始まる「冬マジ」には18店舗が参加し20の丼を提供する。秋マジに参加した一部の店舗が新たな丼を提供するとともに、スキー場内のレストランなどの店舗が新たに加わる。

南魚沼産コシヒカリ 20の大盛り丼が揃う「冬マジ」キャンペーン開催 新潟県南魚沼市

◎「冬マジ」Instagramハッシュタグキャンペーン
投稿期間:12月16日〜2024年2月29日
応募方法:投稿期間中に食べた本気丼に「#あなたに届けたい本気丼」をつけてInstagramに投稿。投稿すると抽選で豪華景品をプレゼント。
抽選日:2024年3月上旬
景品:南魚沼産コシヒカリ、南魚沼市内観光施設への招待券など

重要な記事

240401・シンジェンタ粒粒マイスター:右上長方形SP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る