人事2024 左バナー 
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCベリマークSC:(SP)センター
JA全中中央①PC
FMCセンターSP:ベネビア®OD

「山形新幹線E8系・E3系」をデザインした日本酒「ICHI-GO-CAN」新発売 Agnavi2024年2月29日

一覧へ

日本酒ブランド「ICHI-GO-CAN」を展開するAgnaviは3月5日、JR東日本グループとの地域共創の一環として、春の観光キャンペーン「心ほどけるやまがた」に合わせて「山形新幹線E8系・E3系」をデザインした日本酒「ICHI-GO-CAN」の「純米吟醸つや姫なんどでも JR東日本山形新幹線(E8系)一合缶」と「同 山形新幹線(E3系)一合缶」を発売する。

「山形新幹線E8系・E3系」をデザインした日本酒「ICHI-GO-CAN」新発売 Agnavi

Agnaviは、JR東日本のグループ会社でスタートアップ企業への出資や協業を推進するJR東日本スタートアップが実施する「JR東日本スタートアッププログラム2023春」の採択企業として、JR東日本商事、東日本旅客鉄道東北本部と連携。3月16日から運行開始する山形新幹線新型車両E8系デビューと4月1日から6月30日まで開催される「山形県春の観光キャンペーン」に合わせ、山形の蔵元「東の麓酒造」と連携した「ICHI-GO-CAN」を販売する。

「ICHI-GO-CAN」は、"適量・オシャレ・持ち運びベンリ"を実現した1合180mLの日本酒ブランド。「純米吟醸つや姫なんどでも JR東日本山形新幹線(E8系)一合缶」と「同 山形新幹線(E3系)一合缶」は、山形県産米「つや姫」を100%使い、その特徴である炊き立てでも冷めても美味しいお米のコンセプト通り、どんな温度でも美味しいお酒。日本酒入門のお酒として東北芸術工科大学と共同開発された。いずれも660円(税込)。

重要な記事

ナガセサンバイオ右上長方形SP 20230619

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る