肉・卵・乳製品 ニュース詳細

2014.04.23 
米国カリフォルニア州からの家きん輸入停止一覧へ

 農水省は4月22日付で米国カリフォルニア州からの生きた家きん、家きん肉の輸入を停止した。

 輸入を停止したのは、同日、同州のウズラから低病原性鳥インフルエンザ(H5亜型)の発生が確認されたため。
 米国農務省の統計によると、米国内のブロイラー生産量に対する同州の生産量割合は約0.4%、卵は約5.9%となっている。
 2014年の米国での鳥インフルエンザ発生は2月ニュージャージー州、4月デラウェア州、メリーランド州に次いで4州目。


(関連記事)

米国メリーランド州からの家きん輸入停止(2014.04.14)

米国デラウェア州からの家きん輸入停止(2014.04.10)

豪州からの家きん肉輸入停止を解除(2014.03.17)

フィリピンへの牛肉輸出解禁(2014.03.12)

NZへの牛肉輸出解禁(2014.03.04)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ