左バナー 人事2023
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
FMCセンターPC:ベネビア®OD
JA全中中央SP

「高嶺のなでしこ」酪農応援アンバサダーに就任 楽曲と動画を公開 中央酪農会議2023年10月16日

一覧へ

(一社)中央酪農会議は10月16日、世界食料デーをきっかけに改めて考える「酪農応援プロジェクト」の一環で、アイドルグループ「高嶺のなでしこ」を酪農応援アンバサダーに起用。クリエイターユニット「HoneyWorks(ハニーワークス)」と制作した楽曲「いつか私がママになったら」と動画を公開した。飼料価格の上昇などが経営を圧迫する中、酪農のリアル現場と酪農家の想いを伝え、「いただく命」と「その命を育む人」への感謝と応援の気持ちを、歌と動画で発信する。

酪農応援アンバサダーに就任した「高嶺のなでしこ」酪農応援アンバサダーに就任した「高嶺のなでしこ」

酪農応援プロジェクトの楽曲「いつか私がママになったら」は、2022年に「可愛くてごめん」がYouTubeやTikTokで大ヒットしたクリエイターユニットHoneyWorksが作詞・作曲を手掛けた。歌唱する「高嶺のなでしこ」はHoneyWorksがサウンドプロデュースするグループで、動画では、酪農家から生活者の皆様に向けたメッセージを楽曲にのせて発信する。

さらに、「高嶺のなでしこ」メンバーの春野莉々さん、松本ももなさん、籾山ひめりさんの3人が、酪農家の生乳生産現場を訪問する体験動画を公開。「世界食料デー」をきっかけに、楽曲や動画を通して、「いただく命への感謝の気持ち」と「その命を育む生産者への応援の気持ち」を改めて生活者にシェアする。

楽曲「いつか私がママになったら」は10月26日に中央酪農会議が開催する「第14回 ALL JAPAN ナチュラルチーズコンテスト」の会場で、「高嶺のなでしこ」がライブパフォーマンスを披露。「高嶺のなでしこ」は、ウェブ動画や出演等を通じて、今後「酪農応援アンバサダー」として活動する。

最新の記事

シンジェンタ ミネクトコネクト SP 231101

みどり戦略

クミアイ化学右カラムSP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る