人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
240401・ニッソーグリーン マスタピース水和剤SP
FMCプレバソンPC
JA全中中央SP

持続可能なグラスフェッド酪農 業界関係者向けのセミナー実施 ボード・ビア2024年5月28日

一覧へ

アイルランド政府食糧庁(ボード・ビア)は5月21日、業界関係者向けのセミナーを東京・渋谷のセルリアンタワー東急ホテルで開催。アイルランドが誇る持続可能で革新的な酪農セクターについて、日本とってのメリットなどを紹介した。

ボード・ビア日本マーケット・エグゼクティブのエミリー・マホン氏

ボード・ビア日本マーケット・エグゼクティブのエミリー・マホン氏

同セミナーは、ボード・ビア日本マーケット・エグゼクティブのエミリー・マホン氏による挨拶に始まり、日本マーケット・マネージャーのジョー・ムーア氏が、持続可能なグラスフェッド生産体制をとる、アイルランドの酪農・乳業に関する傾向と欧州市場や貿易のトレンドを報告。さらに、アイルランド政府が実施する、国内の食品・飲料業界全体を対象とした国家プログラム「オリジン・グリーン」について詳細を説明した。

続いて、調査会社GIRAマーケットアナリストの西出香氏が「日本の酪農分野に影響を与える世界のトレンド」と題してプレゼンテーション。世界の乳製品市場の動きについて、需要と供給の両面から洞察を示し、アイルランドの輸出主導型酪農・乳業分野と世界クラスを誇るチーズやバターといった乳製品が、変化する日本の輸入要件と整合することを強調した。

セミナーの最後には、ヨーロピアン乳製品 from アイルランド・プログラムの一環として、4月に実施されたボード・ビア主催の現地視察の体験談を報告。現地視察には計17社の代表が参加し、ツアー中は酪農経営視察、現地酪農・乳業業界専門家との交流、持続可能な酪農経営、製品の品質、酪農業界の課題と可能性について包括的な見識を深めた。現地視察を通じて、ヨーロピアン乳製品 from アイルランドの堅固な現状と、日本市場での課題への対応と機会の活用の潜在力を示した。

セミナー最後には、ネットワーキング・レセプションも開催。参加者はヨーロピアン乳製品 from アイルランドのチーズを使ったメニューを味わった。レセプションでは、ヨーロピアン乳製品 fromアイルランドの味と品質が紹介。また、日本の乳業関係者とアイルランドの乳業専門家との貴重な交流の場になった。

セミナーのようす

セミナーのようす

重要な記事

ヤンマーSP

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る