JAの活動 ニュース詳細

2013.03.05 
3月の「JAまるしぇ!」はJAおきなわ  JAビル農業・農村ギャラリー一覧へ

 JAビル4階農業・農村ギャラリー、3月開催のイベント情報。

◆JAまるしぇ!
 3月7・8日の「JAまるしぇ!」はJAおきなわ。旬の島野菜や南国フルーツなど沖縄の魅力を伝える。
 時間は11:00〜14:00。
 また、食のコーナー「旬」では島野菜をふんだんに使った特別弁当を数量限定で販売する。


◆農を伝える食育ソムリエ講座
味噌づくり体験第2弾「麦麹をつかった味噌づくり講座」
 3月14日、12:00〜13:00。
 参加費1000円でお弁当付、定員30人程度。要予約。講師は長崎県雲仙市の守山女性部加工組合代表で食育ソムリエの馬場節枝さん。


◆にっぽんを食べよう! おいしいまる得講座
 今月のテーマは「和歌山の春味レシピ」。「木成り八朔」と「キウイフルーツ」を使ったフレンチレシピを紹介する。
 講師はオーベルジュ・エスポワール・オーナーシェフの藤木徳彦さん。
 3月15日、12:00〜13:00。参加費1000円でお弁当付、定員40人程度。要予約。


◆“旬・食”体験教室
 「江戸東京野菜」をテーマ食材にしたシリーズ最終回の主役は「のらぼう菜」。
 3月21日、12:00〜13:00。講師は江戸東京野菜料理研究家で野菜ソムリエの酒井文子さん。参加費1000円でお弁当付、定員30人程度。要予約。


◆野菜を食べて農家・農業を応援しよう!
【特別企画 「高校生“みんなDE笑顔”マルシェ】
 3月26日、11:00〜13:00。
 被災した東北地方・関東地域の旬の野菜と果物を中心にした即売会で被災地を応援。今月は特別企画として「全国高校生みんなDE笑顔プロジェクト」コンテスト受賞9校が地域のJAや被災地の食材を活用して開発した商品を販売する。
 今年1月26日に行った「高校生マルシェ」(関連記事)の第2弾として新たな参加校も加わる。


◆「国産のお肉を食べよう!」毎月29日は“肉の日”安心産直フェア
 3月29日、11:30〜13:00。全国各地の畜産農家が心を込めて生産したお肉や卵を販売。今月は安全でおいしい「福島牛」を販売予定。


【展示】
◆東日本大震災三陸海岸沿岸部定点記録展
 東日本大震災発生6日目から復興をめざす被災地のようすを定点撮影した記録展。3月19日まで(出展:農林中央金庫)。

◆平成24年度 JA共済全国小・中学生 書道・交通安全ポスターコンクール受賞作品展示会
 3月21日〜29日


農業・農村ギャラリー 「Minole(ミノーレ)」
入場無料。営業時間9時〜18時(土日祝祭日閉館)
東京都千代田区大手町1-3-1 JAビル4階
TEL:03-3212-2355
FAX:03-3214-0251

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ