Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

よい食・笑味ちゃん、全国でイベント盛り上げ2013年10月10日

一覧へ

 JAグループが取り組んでいる「みんなのよい食プロジェクト」。そのイメージキャラクター「笑味(えみ)ちゃん」の着ぐるみが完成。今秋から、全国各地のイベント盛り上げに活躍する。

JAグループ宮城の特産品をPRする笑味ちゃん みんなのよい食プロジェクトは、食の大切さ、国産・地元産農畜産物の豊かさなどを通じて日本農業のファンを増やそうという運動だ。笑味ちゃんは平成20年のプロジェクトスタートとともに誕生。「食」の漢字をヒントに作られた。
 JA全中では、プロジェクトのさらなる推進や、全国各地でJAグループが行うイベントを盛り上げようと9月に笑味ちゃんの着ぐるみを制作した。
 笑味ちゃんは10月10日、東京・大手町のJAビル4階農業・農村ギャラリーで行われたJAグループ宮城のJAまるしぇ(産直農産物などの直売会)に登場した。会場では、宮城県の新米や特産品などをPR。昼のお弁当などを買いに来たお客に特産品をすすめるなど賑わいに花を添えた。
 秋は全国各地のJAで収穫祭などのイベントが行われる。笑味ちゃんは各地のイベントに登場する予定で、「年内の土日はスケジュールがびっしり」(JA全中の担当者)だという。
 JAビル4階のJAまるしぇは明日(11日)も引き続き11時に開店する。

(写真)
JAグループ宮城の特産品をPRする笑味ちゃん

(関連記事)


都心で働く人の健康を考えた「よい食弁当」(2013.04.01)

約3割が週1回以上子どもと料理  JA全中「みんなのよい食プロジェクト」調査(2013.02.22)

市内の幼稚園・保育園に「笑味ちゃん」グッズ  JAいずもが「よい食」PR(2010.04.14)

愛称は笑味(えみ)ちゃんに決定 みんなのよい食プロジェクト(2008.08.28)

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る