JAの活動 ニュース詳細

2013.11.13 
JA-IT研 11月29、30日に公開研究会一覧へ

 JA-IT研究会(代表:今村奈良臣東大名誉教授)は11月29、30日の両日、東京・大手町のJAビルで第35回研究会を開催する。

 今回のテーマは、「地域農業システムの構築とJAの役割 JAの現場からの実態報告『悩みを共有しチャレンジする』」。
 初日は、研究会副代表委員の仲野隆三氏、日本きのこマイスター協会理事長の前澤憲雄氏による基調講演のほか、JA横浜(神奈川)、JAこばやし(宮崎)の事例発表、2日目は研究会副代表委員の吉田俊幸氏による基調講演と、JAえちご上越(新潟)、JA糸島(福岡)の事例発表がある。
 司会はJC総研理事の松岡公明氏。
 参加費は会員1万2000円、非会員1万7000円(ともに交流懇親会費込)。
 問い合わせはJA-IT研究会事務局(〒107-8668東京都港区赤坂7-6-1農文協内、TEL:03-3585-5211、FAX:03-3589-1387、Eメール)まで。

 主なプログラムは次の通り(敬称略)。
○11月29日(1日目)
▽基調報告(1)「営農指導体制の整備と再構築―その手法と考え方」仲野隆三・JA-IT研究会副代表委員、JA安房理事
▽基調報告(2)「JAの求心力に、リスクチャレンジが欠かせない!」前澤憲雄・日本きのこマイスター協会理事長、元JA中野市常務理事
▽第1報告「JA横浜の現状と課題」矢沢定則・JA横浜常務理事
▽第2報告「JAこばやしの現状と課題」寺師幸則・JAこばやし園芸農産部長
▽総合討論
▽交流懇親会

○30日(2日目)
▽基調報告(3)「水田地帯の産地戦略」吉田俊幸・JA-IT研究会副代表委員、農政調査委員会理事長
▽第3報告「JAえちご上越の現状と課題」岩崎健二・JAえちご上越営農生活部園芸畜産課課長
▽第4報告「JA糸島の現状と課題」山崎秀夫・JA糸島営農経済担当常務理事
▽総合討論


(関連記事)

JA-IT研、「地域農業戦略」で公開研究会(2013.06.18)

非常勤理事を活用して地域づくりを JA-IT研究会が第33回研究会(2013.02.08)

JAの営農事業改革テーマに研究会 JA-IT研究会(2012.11.16)

第31回 JA―IT研究会  「地域づくり」の視点がなければ6次産業化はできない(2012.04.23)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ