JAの活動 ニュース詳細

2017.03.22 
「お米ダンス」で国産米の魅力発信一覧へ

米消費拡大で
JA全農

 JA全農は国産米の魅力を発信し消費拡大を図ることを目的に、米をモチーフにした歌とダンス「お米ダンス~NO RICE NO LIFE~」を制作。3月18日に特設ウェブサイトなどで公開した。

 公開されている動画では、和服姿の上品そうなおばあちゃんと若い娘たたちがキレキレのお米ダンスを踊っている。舞台は純和風の家屋から始まり、大都会のおしゃれな街並みやビルの屋上などへと繰り出す。
 特設WEBサイト(http://noricenolife.jp/)を始め、各種WEB媒体やJR東日本の車内ビジョン(関東エリアのみ)、全国の映画館(一部の作品のシネアド、作品名「チア☆ダン」)でも上映される。
 作品の曲名は「お米ダンス~NO RICE NO LIFE」。作曲:内山肇(作曲家、編曲家、ギタリスト)、作詞:大塚理恵(シンガーソングライター)歌:Quinka,with a Yawn(キンカ、ウィズアヨオン、歌手)、振り付け:Psyche(サイキ、プロダンサー)、出演:たちフラワー(プロダンサー、国内外で活躍するストリートダンス界の金さん銀さん「BAMBOO SHOOT」のメンバー)。
 JA全農では今回公開された動画に加えてお米に関するさまざまな情報や魅力をアピールし消費拡大を図っていく方針。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ