Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
BASFヘッドSP:ゴーゴーサン
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

東京で飛騨フェア JAひだが29日から2017年8月8日

一覧へ

 岐阜県JAひだは8月29~9月3日まで、東京都渋谷区代々木のJA東京アグリパークで「飛騨まるごとフェア」を開く。飛騨地方特産の飛騨牛、「飛騨こしひかり」のほかトマト、ホウレンソウなどの野菜や加工品を販売する。

 高冷地の飛騨地方は夏野菜の産地であり、また飛騨牛の産地としても知られる。これら産品を東京で一堂に集めるイベントは、同JAとして初めて。飛騨牛の弁当や握り寿司、牛乳、アイスクリーム、さらに夏イチゴのイチゴミルクやホウレンソウのスムージーなども販売。別部屋で商談もできる。
 フェア会場のJA東京アグリパークは、東京を含め全国のJAと連携し、週替わりでのイベントや農業体験、料理教室、地元食材の料理販売などを行なう施設で今年4月にオープンした。新宿駅に近く、東京都内だけでなく、全国のJAの利用が増えている。

(関連記事)

【JA人事】JAひだ(岐阜県)(6月23日)(17.06.27)

【JAトップアンケート】JAひだ 駒屋廣行代表理事組合長 「生産者組織の一層の成熟を」(15.11.18)

【JA 人と事業2015】駒屋 廣行・JAひだ代表理事組合長 広域合併の成果着実に(15.06.01)

トマトのブランド力向上へ JAひだ(12.08.16)

儲かる農業めざして JAひだ(12.04.19)

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る