JAの活動 ニュース詳細

2019.09.10 
フルーツトマト「恋のつぼみ」のカフェ開店 JAなめがたしおさい一覧へ

 JAなめがたしおさい(茨城県神栖市)は、9月13日〜16日、フルーツトマト「恋のつぼみ」を使ったカフェを東京・有楽町の東京交通会館1階の広場で開店する。

フルーツトマト「恋のつぼみ」

フルーツのように甘い「恋のつぼみ」

フルーツトマト「恋のつぼみ」 カフェでは、料理研究家のリュウジ氏が考案した「恋のつぼみ」を使った料理などを200円(税込)の特別提供価格で提供する。
 「恋のつぼみ」はフルーツのように甘く、ほんのり酸味の効いた爽やかなおいしさのフルーツトマト。栽培時に極限まで水分を与えず育てることで、一般的なトマトに比べ、糖度と栄養素の濃度が3倍とも言われる。
 9月14日(土)の13時からは、行方(なめがた)市の鈴木周也市長と、JAなめがたしおさいの棚谷保男組合長によるトップセールスのほか、よしもと茨城住みます芸人「オスペンギン」によるPRも行われる。
 イベントの概要は次のとおり。

(写真)極限まで水分を与えず栽培される


◆「フルーツトマト"恋のつぼみ"カフェ」

【出店概要】
▽日時 9月13日(金)〜16日(月・祝)11時〜17時
▽場所 東京交通会館1階広場(東京都千代田区有楽町2−10−1)※JR・地下鉄有楽町駅から徒歩1分
▽開催者
(主催)JAなめがたしおさい 
(共催)なめがたブランド戦略会議
(後援)茨城県行方市

【販売商品など】
▽「恋のつぼみ」使用メニューの提供──特別提供価格200円(税込)
 ベストセラー料理本『やみつきバズレシピ』の著者でテレビなどでも活躍中の料理研究家リュウジ氏が、今回のために「恋のつぼみと豆乳の冷製だしポタージュ」を考案。そのほか、全3種類のメニューを提供。※各日300名限定(ただし、9月13日のみ100名限定)
▽トマトの食べ比べ(無料)
 「恋のつぼみ」と「桃太郎トマト」の食べ比べ。※各日150名限定(ただし、9月13日のみ90名限定)
▽「野菜セット」などの販売・宅配予約受付
 サツマイモ、チンゲン菜、シメジ、四葉キュウリ(すうようきゅうり)の野菜セットを販売。また、「恋のつぼみ」ほか7〜8種類の野菜や新米の詰め合わせの宅配予約も。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ