左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

ブランド食べ比べ「新米フェア」 東京・大手町ミノーレ 2019年11月11日

一覧へ

 JA全中は、11月13日の昼に、東京・大手町JAビル内の農業・農村ギャラリーミノーレで、注目米ブランドの食べ比べイベント「2019年“新米”食べ比べフェア」を開催する。
 新潟の「北魚沼産コシヒカリ」、岐阜県産「ハツシモ」、鳥取県産「星空舞(ほしぞらまい)」が登場する。

新米フェア左から新潟県産「北魚沼産コシヒカリ」、岐阜県産「ハツシモ」、鳥取県産「星空舞(ほしぞらまい)」


 近年、全国各地で数多くの米の品種が登場し、高評価を得ている。

 JA全中は、今回、数ある品種の中から新潟・岐阜・鳥取の3県3品種の令和元年産の新米をPR・販売するJAまるしぇを開催する。
 概要は次のとおり。
▽日時:11月13日(水)11時?13時30分
▽主催:JA全中
▽協力:JA北魚沼(新潟県)、JA全農岐阜、JA全農とっとり
▽イベント名:JAまるしぇ『2019年"新米"食べ比べフェア』
▽内容:新米の季節にあわせて3県3品種の新米を紹介。それぞれ試食したうえで好みの米を購入することができる。また、五つ星お米マイスターの小池理雄さんが3品種の味の違いなどを解説するミニ講座も開催。
▽場所:東京都千代田区大手町1?3?1 JAビル4階「ミノーレ」

最新の記事

ナガセサンバイオSP

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る