左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

岡山県の(株)米見が会長賞 全農 契約栽培米多収コンテスト2020年4月3日

一覧へ

 JA全農は3月31、令和元年度の契約栽培米多収コンテストの受賞者を発表した。全農会長賞(単位収量の部)の(株)米見(岡山県JA阿新管内)全農理事長賞(地域平均反収から増収の部)の最優秀賞に中井裕幸氏(三重県JA伊勢管内)、優秀賞に(有)ダイナミック(岡山県JAびほく管内)が受賞した。

会長賞受賞の(株)米見の表彰 このコンテストは、米の契約栽培に取り組む生産者の栽培技術向上や生産意欲向上のため、平成30年度から実施しており、今年で2回目。全農は、稲作生産者の経営安定に向け、多収品種を中心に、安定取引が見込める業務用実需者との契約栽培に取り組んでいる。

 (株)米見は、品種「とよめき」で、収量は10a当たり800㎏。また中井氏は「ほしじるし」で、地域平均反収を242㎏上回る707㎏の収量だった。(有)ダイナミックは「とよめき」で地域平均を237㎏上回る747㎏の収量をあげた。

 写真=会長賞受賞の(株)米見の表彰

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

注目のテーマ

注目のテーマ

DiSC:SP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
topへ戻る