左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「農泊」で4者協定 全農・農協観光など2020年4月3日

一覧へ

 JA全農と農協観光、農林中金、日本ファームステイ協会は3月31日、JAグループによる農泊事業実践協定を結んだ。農泊事業によって農村・地域の活性化をめざす。

 JAグループは第28回JA全国大会で農泊事業に取り組む方針を打ち出している。この協定は、特に農泊事業に関係のあるJA全農、農協観光、農林中金、農泊実践組織とのネットワークや農泊事業のノウハウを持った日本ファームステイ協会の4者で締結した。

 具体的には、(1)取り組みJAの拡大・実践支援、(2)JAグループが中心となった農泊モデルづくり、(3)JAグループにおける農泊事業の普及、(4)事業法人との連携による送客スキームの実現、(5)農泊の品質向上・品質保証を目的とした品質評価支援制度の確立・普及、(6)インバウンドの取り込み支援など多面的な協業を行い、農泊事業を通じて地方創生に貢献する。

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

注目のテーマ

注目のテーマ

DiSC:SP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
topへ戻る