左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

若手職員が「#牛乳チャレンジ」に挑戦-JAところ2020年5月19日

一覧へ

北海道のJAところは、新型コロナウイルスの影響で需要が落ち込んでいる牛乳・乳製品の消費を促すため、北海道の鈴木直道知事が提唱する「#牛乳チャレンジ」に挑戦した。

「#牛乳チャレンジ」は、鈴木知事が牛乳や乳製品の消費拡大をツイッターで呼びかけた活動。鈴木知事がおいしそうに牛乳を飲む動画が公開され、ラッシー作りなどにもチャレンジしている。

公開以降、SNSで話題となり関連する動画・画像が多数公開されていることから、JAところでも職員9人が挑戦し、このほどツイッターとユーチューブにアップロードした。合わせて、購入時は通常より牛乳・乳製品を一品多く購入するよう呼びかけている。

公開した画像では、若手男性職員がコップ一杯の牛乳を一気飲みしているほか、女子職員は牛乳をたっぷり入れたカフェオレを味わっている。

5月下旬には画像の第2弾も公開する予定で、地元産品をトッピングしたヨーグルトを食している。


Youtube 若手職員で牛乳チャレンジやってみたよ

常呂町農業協同組合 JAところ Twitter

最新の記事

ヤンマーSP

注目のテーマ

注目のテーマ

クミアイ化学右カラムSP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
topへ戻る