左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

地域医療支援募金を開始-JAグループ2020年6月5日

一覧へ

JAグループは新型コロナウイルスの感染者への診療にあたっている厚生連病院への支援や、今後のさらなる感染拡大に備えた感染防護具の確保など、医療従事者が安心して業務を行える環境づくりへの支援を目的にJAグループの組合員・役職員による支援募金活動を実施する。

実施期間は令和2年6月5日から7月27日まで。対象者はJAグループ役職員(JA全国機関、JA都道府県中央会・連合会、JA、関係団体の役職員)、JA青年組織盟友、JA女性組織メンバー。募金の贈呈先はJA全厚連の災害対策本部を通じて一定の基準で各厚生連に贈呈する。

JA厚生事業は33都道府県で105病院などで医療を行っている。感染症指定医療機関もある。4日の定例会見でJA全中の中家徹会長は「5万以上の職員が日夜献身的に従事している。コロナ禍からの再生にあたっては、JAグループが一丸となって地域社会から期待されている役割を果たすことが必要。この募金の取り組みが安心して業務にあたることができる一助となることを願っている」と語った。

最新の記事

ナガセサンバイオSP

JA人事

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る