想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:デラン
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

サッカー観戦前におうちで料理 長野県産農産物プレゼント募集中 JA全農長野2020年6月11日

一覧へ

サッカーのJ2松本山雅FCのホームゲーム会場で、サポーターに長野県産農畜産物をふるまってきたJA全農長野は、新型コロナウイルスの影響で今シーズンは実施できないため、「観戦前に、おうちで作りませんか?」をテーマに100人に農畜産物をプレゼントするキャンペーンを実施。6月22日まで募集を受け付けている。

昨年8月、ホームゲームの試合で振るまいの幸水梨に手を伸ばすサポーターら(長野県松本市のサンプロアルウィンで)昨年8月、ホームゲームの試合で振るまいの幸水梨に手を伸ばすサポーターら
(長野県松本市のサンプロアルウィンで)

同キャンペーンは、募集期間に必要事項を記載の上、応募すると抽選で100人に長野県産の野菜ときのこの詰め合わせをプレゼントする。また、6月26日夕方に、選手が料理を作る様子を撮影した動画を公開する予定で、同JAは「選手が料理する動画を見ながら、一緒に作って食べましょう」と呼びかけている。動画にどの選手が登場するかは当日までのお楽しみだという。

 
◆農産物プレゼント概要
プレゼント内容:長野県産野菜・きのこ詰め合わせ
当選者数:抽選で100人
対象:農産物につき、6月27日着のプレゼントを受け取れる人に限る
応募方法:以下の必要事項を記入の上、応募用メールアドレス(info@nn.zennoh.or.jp)に送信
【件名】長野県産農産物プレゼントキャンペーンと記入
【必要事項】(1)名前(2)住所(3)電話番号(4)「信州三ツ山マークをご存じですか。」回答を記入(知っている/知らない)

募集期間:6月8日~6月22日受信分まで

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る