Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

基本計画実現に全力 JAの役割を誠実に 中家全中会長抱負2020年7月10日

一覧へ

次期会長に内定したJA全中の中家徹会長は7月9日定例の記者会見で、2期目の就任にあたっての抱負を述べた。新たな食料・農業・農村基本計画の着実な実行、准組合員の意思反映、JA改革の不断の実行など、「JAの求められる役割を誠実に実行していく」と決意を示した。

新型コロナウイルス感染症に関連して、「過度の国際化はリスクが大きい。人口の一極集中を見直す一方、農業は国民に必要な食料を産出していることを広く発信し、自給率向上の国民的運動として取り組みたい」と、農業の大切さを訴えた。

今月2日、規制改革推進会議が農協改革で、准組合員の意思を反映させる方策の検討を挙げたことに対しては、重要な課題だとして「引き続き前向きに取り組む」、豪雨など相次ぐ自然災害については「現場の状況をつかみ、可能な限り応えていく。政府と一体となって取り組む」と述べた。

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る