Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
BASFヘッドSP:プリンスベイト
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

JA全青協と連携協定契約締結 AgVentureLab2020年7月14日

一覧へ

AgVentureLabは7月10日、JA全青協と連携協定契約を締結した。

連携協定締結式の様子連携協定締結式の様子

連携協定は、農業の生産現場と新しい技術を取り入れたスタートアップ企業を結ぶエコシステム強化を促進し、 オープンイノベーションの進展と地域活性化に寄与することが目的。

今回の連携協定では、両者の担う領域や知見の情報を共有し、生産現場の課題を解決するため新技術を取り入れたサービスや商品のマッチングを行う。

さらに、スタートアップ企業と連携した生産現場での実証実験も行っていく。 JA全青協が発行するポリシーブックに基づいた農業の課題 やニーズを把握し、イノベーション創発と生産現場の課題解決に向けた取り組みを進めていく。

AgVentureLabは、JA全中、JA全農、農林中金、家の光協会、(株)日本農業新聞、JA全厚連、(株)農協観光が共同で開設したイノベーションラボ。2019 年5月に運営を開始した。

「次世代に残る農業を育て、地域のくらしに寄り添い、場所や人をつなぐ」をコンセプトに、スタートアップ企業やパートナー企業、大学、行政等と協創。さまざまな知見やテクノロジーを活用しながら、新たな事業創出、サービス開発、地域課題の解消を目指している。

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る