想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

とちぎ米3種をファッションショー仕様で紹介 新CM放送開始 JA全農とちぎ2020年9月28日

一覧へ

JA全農とちぎは9月25日、とちぎのおこめへの理解を深めてもらえるよう、タレントの佐藤美希さんを起用したテレビCM「コメ・コレクション」を、1都6県で放送を始めた。

とちぎ米3種をファッションショー仕様で紹介 新CM放送開始 JA全農とちぎ「コメ・コレクション」(クリックで拡大)

新CMに出演する佐藤さんは栃木県出身でさわやかなキャラクターが「とちぎのおこめ」にふさわしいと、昨年「とちぎのおこめ特別広報担当」に就任した。「とちぎのおこめの"顔"」として全国に向けて栃木産米をPRしている。CMでは、「とちほのか」「なすひかり」「とちぎの星」とバリエーションのあるとちぎのおこめを、ファッションショー仕様で紹介。タレントとして幅広く活躍する佐藤さんの、紹介するおこめによって見せる表情や衣装が異なる部分も見どころとなっている。

本当のファッションショーのように「とちほのか」「なすひかり」「とちぎの星」のシーンごとに衣装・ヘアスタイル、メイクを変えて登場した佐藤さん。どんどん変わる自身の姿に驚きながらも「私の姿はもちろんですが、とちぎのおこめのイメージもガラッとまた新しく変わると思います!」と楽しそうにCM撮影に臨んでいた。

とちほのか

栃木県産コシヒカリは、日本穀物検定協会による食味ランキングにおいて平成30年産、令和元年産と2年連続で最高評価の「特A」を獲得。炊きたてのつやつや感と、もちっとした弾力ある粘りがある。パッケージでは大切に育てたお米への生産者の想いや豊かな自然、食べる人への温かいおもてなしの心が伝わるよう、ぬくもりあるタッチのイラストで栃木のおいしいものを表現した。

なすひかり

県北地域で多く栽培されている「栃木オリジナル」の品種。早生で耐冷性があり、良食味・良品質を目標として育成された。太陽の光をたっぷりと浴びて大きくふっくらと、そしてうまみ成分をぎゅっと粒に蓄えて、なすひかりはおいしいお米に育つ。
良食味で耐冷性が強く早生種であることから栃木県の中・北部に適した品種。全国的にも有名な那須高原のさわやかなイメージを想像出来るように「那須高原」の「なす」と、コシヒカリ由来の良食味であることから「コシヒカリ」の「ひかり」を取り「なすひかり」と命名された。日本穀物検定協会による食味ランキングで直近の平成30年産、令和元年産と、過去に何度も「特A」を獲得している。

とちぎの星

様々な災害にも打ち勝ち、燦然と輝く、栃木の星となって欲しいという期待を込めて命名。ぷくっと大きく、豊かな甘さが特徴的なとちぎの星は、26年産に登場した新たな栃木の顔だ。特A経験が多いなすひかりを父親にもち、日本穀物検定協会による食味ランキングで、平成29年産、平成30年産、令和元年産と3年連続4回の最高評価「特A」を獲得。皇位継承に伴う大嘗祭で使用される米に選ばれたことでも、今注目を浴びている。
大粒で炊飯後も粒がしっかりしているのが特徴で、冷めても美味しく、丼物やカレーなどに良く合う。

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る