想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:モーティブ
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「ハナウタフェス」のべ36万人が視聴 JA全農2020年9月29日

一覧へ

JA全農は、TOKYO FMと共同で「花」にまつわるアーティストが集結するオンラインの夏フェス「JA全農 COUNTDOWN JAPAN H anaUtaFes (ハナウタフェス) 」を9月27日に開催。JAタウンで取りそろえた4000本を超える花がライブステージを彩り、視聴したのべ36万人に花の魅力をアピールした。

ハナウタフェスに参加したASIAN KUNG-FU GENERATIONハナウタフェスに参加したASIAN KUNG-FU GENERATION

参加したアーティストは、花にまつわる楽曲を持つASIAN KUNG FU GENERATION、さなり、chay、安田レイの4組。視聴者からは「ライブ最高でした。お花も綺麗で家にお花のある暮らしを心がけたいなと改めて思いました 」「自分が送った花が飾られているのはとても嬉しい」など好評だった。

また、全農の公式ツイッター「 全農広報部 食農応援 @shokuikuzennoh 」では9月27日~10月11日、ハナウタフェスのコンセプト「あなたの代わりにお花が参加」にならった「お花よ届け!!!キャンペーン」を開始。自分に代わって、高齢の家族や実家など大切な人に花を贈るキャンペーンを実施する。

参加は、「@shokuikuzennoh」をフォローし、キャンペーンのツイートをリツイートすると応募が完了する。当選者は「はな」にちなんで87人。

フェス会場に飾られた花束フェス会場に飾られた花束

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る