想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:カスケード
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

井端ら元プロが指導 JA全農WCBF少年野球教室3年ぶりに新潟で開催2020年10月26日

一覧へ

JA全農は、王貞治氏が理事長を務める世界少年野球推進財団(WCBF)が10月31日に新潟県新潟市で開く「JA全農WCBF少年野球教室」に特別協賛。元プロ野球選手が子どもたちに技術を直接指導する。

WCBF 王 理事長WCBF 王 理事長

昨年度の野球教室で、内野手の指導をする井端講師昨年度の野球教室で、内野手の指導をする井端講師

同教室は今年で28年目を迎え、新潟での開催は3年ぶりとなる。子どもたちの健やかな心身の成長と、未来の夢を応援することを目的に、野球日本代表の内野守備・走塁コーチを務める井端弘和氏(中日OB)ら元プロ野球選手4人が講師となり、子どもたちを指導。指導者や保護者を対象とした、子どもたちのトレーニング方法や、JA全農の管理栄養士による子どもの栄養管理に関する講習も行う。

開催日時は、10月31日の9時20分~14時35分。新潟市西区のみどりと森の運動公園体育施設 野球場で実施。野球教室の講師には、成瀬善久氏(ロッテOB、現・栃木ゴールデンブレーブス)、西山秀二氏(広島OB)、井端弘和(中日OB)氏、屋鋪要氏(巨人OB)が参加。指導者講習会は、吉田直人氏(NSCAジャパンヒューマンパフォーマンスセンター)、栄養学教室は越野彩氏(JA全農管理栄養士)が担当する。

最新の記事

ケツト科学研究所:SP

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る