左バナー 人事2023
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
SPヘッダー:石原バイオサイエンス・クロスアウトフロアブル
JA全中中央①PC
FMCセンターSP:ベネビア®OD

小学生が茶摘み体験 JAさが【ほっとピックアップ・JAの広報誌から】2023年6月17日

一覧へ

このコーナーでは、農協協会(農業協同組合新聞)に送っていただいている全国のJAの広報誌の中から、「”ほっと”する」「”ほっと”な」記事を拾って紹介します。

一枚一枚ていねいに摘む児童たち一枚一枚ていねいに摘む児童たち

JAさが東部地区茶部会は小学生に対して茶摘みや、茶の入れ方などを教えている。4月には鳥栖市の基里小学3年生47人が一番茶の茶摘みを行った。茶部会と地元の老人クラブの会員ら20人ほどが参加し、茶の摘み方を指導した。

茶部会の藤田俊一会長が、「一番茶は最もおいしい茶で、茶葉の上から3枚をていねいに摘み取って」と、茶摘みの歴史などを説明しながら指導。小学生たちは、やわらかい茶葉の扱いに気を使いながら、約20kgの一番茶を摘み取った。5月には地元産の茶を使ってお茶の入れ方を学んだ。

(JAさが「KIRARI」から)

重要な記事

シンジェンタ ミネクトコネクト SP 231101

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る