左バナー 人事2023
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー石原バイオ:ランマンフロアブルSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

実習田で育てた米が集う「全国農業高校 お米甲子園 2023」に特別協賛 JA全農2023年11月29日

一覧へ

JA全農は12月2日、新潟県中魚沼郡津南町で開かれる「全国農業高校 お米甲子園2023」に特別協賛。同イベントは、12月1日から開催の米・食味鑑定士協会主催「米・食味分析鑑定コンクール:国際大会」の一部門として行われる。

2022年の「お米甲子園」で最高金賞を受賞した群馬県立利根実業高等学校2022年の「お米甲子園」で最高金賞を受賞した群馬県立利根実業高等学校

「全国農業高校 お米甲子園」は、農業の後継者不足や若者の米離れが進む中、食や農の未来を担う高校生が、日本の米や米づくりに誇りを持ち、その伝統を受け継ぎ、さらなる発展を目指してほしいという想いから、米・食味鑑定士協会が主催している。

JA全農は、この趣旨に賛同し、2019年の大会から特別協賛。最先端の検査機器と食味の専門家による食味審査によって行われる「お米甲子園」で最高金賞を受賞した高校に、副賞として新潟県の「にいがた和牛」のすき焼き肉、有田焼の全農オリジナル茶碗と、新潟県燕市で制作されたカトラリーを贈る。また、大会当日は会場内に「全農ブース」を出展し、全農オリジナルの米食味マップなどを展示する。

「お米甲子園」ノミネート校(当日参加校)「お米甲子園」ノミネート校(当日参加校)

重要な記事

ヤンマーSP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る