JAの活動 シリーズ詳細

シリーズ:全国のJAのホームページから

2018.09.17 
ゴーヤ部会が品評会を開催 JAながさき西海一覧へ

 JAながさき西海中央地区ゴーヤ部会は8月24日、ゴーヤの品評会を開催した。
 同品評会はゴーヤの振興・生産意欲の向上と消費拡大を目的に毎年開催されており、ほ場の部・加工品の部で審査を行っている。

 ほ場の部は、ハウス・露地を合わせ26カ所を巡回審査し、▽整枝▽摘果▽病害虫の発生の有無▽防風対策▽敷わらの状態を確認。本年産は台風7号や西日本豪雨により多くのほ場が被害を受け、定植期の寒暖差の影響で初期生育が鈍かったが、どのほ場も管理状況は良好だった。また、病害虫の発生も日々の予防対策によりほぼ見受けられなかった。
 加工品の部では、ゴーヤの素材を生かした漬物・サラダなど13点が出品された。最優秀賞は、ご飯のお供にぴったりな、風味を残しつつ、からしと麹がなじんだ「ゴーヤのからし漬け」が選ばれた。

 

(関連記事)
【JA人事】JAながさき西海(長崎県)新組合長に松田辰郎氏(18.07.03)
「女性の思い」思い切り 体験発表・作文コンクールで JA全国女性大会(17.01.25)
農林水産祭天皇杯を決定-11月23日に表彰(16.10.20)
JAバンク優績店舗・JAカード店舗 表彰 農林中金(15.09.11)
『家の光』創刊90周年を祝った全国家の光大会(15.02.26)
JAバンク優績店舗を表彰 農林中金(14.09.16)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ