左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
BASFヘッドPS:バスタ液剤
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「一般企業の農業参入」テーマに講演会 農政調査委員会2013年2月13日

一覧へ

 (財)農政調査委員会は『日本の農業』第246集刊行記念講演会を2月28日、東京・千代田区の日本農業研究会館で開く。

 テーマは「一般企業の農業参入・農業経営への参画の意義と課題」。
 一般企業の農業参入の実態を調査してきた(社)JC総研基礎研究部研究員の大仲克俊氏がその意義と課題について報告する。
 時間は15時~17時。定員50人。資料代1000円。参加希望者はメール(info@apcagri.or.jp)かFAX(03-5213-4331)で申込みが必要。詳細はホームページで。
 

最新の記事

コルテバアグリサイエンスSP

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る