農政 ニュース詳細

2013.05.09 
JAS規格調査会委員を一般公募 農水省一覧へ

 農水省は5月8日からJAS規格(飲食料品や林産物など農林物の規格)の制定・見直しに、広く消費者の意見を反映させるため、農林物資規格調査会委員の一般公募を始めた。応募は5月29日(当日消印有効)まで。

 委員の応募資格は、年2、3回平日に開催される会議に出席できる人で、25年7月31日現在満20歳以上70歳未満。公務員や地方自治体などの議員は原則不可。
 募集人数は1人で任期は2年。
 「JAS規格のあるべき姿」についての意見・提言などを1200字以内にまとめ履歴書と併せて、〒100-8950東京都千代田区霞が関1-2-1農水省消費・安全局表示規格課上席表示・規格専門官まで郵送する。
 応募者には7月上旬ごろ結果を通知し、8月に任命される予定。
 JAS規格や過去の調査会議事概要などは農水省ホームページで掲載している。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ