農政 ニュース詳細

2016.02.01 
第45回日本農業賞 受賞者決定 JA全中・NHK一覧へ

 JA全中と日本放送協会(以下、NHK)主催の第45回日本農業賞の受賞者が1月29日、発表された。個別経営の部、集団組織の部でそれぞれ大賞3件、特別賞1件、優秀賞3件、食の架け橋の部で大賞、優秀賞、奨励賞にそれぞれ1件ずつの計17件が受賞した。

 「個別経営の部」で大賞に輝いたのは、施設キュウリを営む堀越徹也氏、松村洋蘭(株)代表取締役の松村秀彦氏、(有)鍋八農産の代表取締役八木輝治氏。特別賞を受賞したのは古代豚白石農場の白石光江氏と白石宗一氏だった。
 堀越氏は高収量・高品質の施設キュウリ栽培を行い、販売額約1億円、農業所得約4000万円を達成している。作付面積2.3haで、10aあたりの収量が29tを超える。従業員の事情に配慮した柔軟な勤務条件や作業場の環境整備など、働きやすい職場作りに工夫を行っている点や、収量と品質を落とさずに規模拡大している経営は「堀越モデル」として若手キュウリ農家の雇用活用型規模拡大を先導するなど、地域の担い手の確保などに大きく貢献している点が評価された。
 松村氏の経営する松村洋蘭(株)は、86aの施設で、大輪・中輪・ミニのコチョウラン専作経営を行い、平成26年度の販売額は3億2000万円、農業所得は1500万円を達成している。異業種交流から得た経営の考え中などに基づき、ニーズを見極めて柔軟に新しい商品開発を行っている点などが評価された。
 八木氏の経営する鍋八農産は親子2代で築き上げた。経営面積272haで、県内屈指の大規模水田経営体となっている。平成26年度の農業粗収益は3億2000万円で、従業員1人あたり500万円以上の給与を払いながら、家族4人の農業所得は4300万円の高収益となっている。トヨタとの共同開発ICT管理ツール「豊作計画」の活用による作業の「見える化」「効率化」を図っている点や、20歳以下で非農家出身の従業員教育、女性の活躍などについても評価された。
 白石光江氏は、女性企業家として「古代豚」ブランドを確立し、養豚業の傍らJA理事など積極的に農業や女性の活躍に係る活動に参画している点などが評価された。

 「集団組織の部」で大賞を受賞したのは、JA中札内村枝豆事業部会、福岡八女農業協同組合いちご部会、ながさき西海農協させぼ地区かんきつ部会で、特別賞を受賞したのは(株)田切農産だった。
 JA中札内村枝豆事業部会は同賞の集団組織の部特別賞を第39回で受賞している。36都道府県の学校給食で同組織の生産した「剥き枝豆」が導入されるなど、販路を拡大している。ドバイなどへの輸出も行っており、平成27年には10tの枝豆を輸出した。その他部会員の女性や企業と連携してできた枝豆加工品の平成26年度売上高は20億円を超えるなど、今後さらる発展に期待できる点が評価された。
 福岡八女農業協同組合いちご部会は、JAふくおか八女管内のイチゴ生産者496戸で構成されており、日本一の「あまおう」産地となっている。高級イチゴの地位確立やJAが設立したパッケージセンターを利用することによる作業時間削減、次世代の育成のための支援などが評価された。
 ながさき西海農協させぼ地区かんきつ部会は、JAながさき西海管内の佐世保市内で主に路地ミカンを栽培する柑橘専業農家を中心とした287人で構成されている。平成26年度には約27億円の売上げだった。糖度によって分けた3種の糖度別ブランド化が高く評価された。
 (株)田切農産は株主総数が258人、社員数61人で、米(受託含め139ha)と転作作物(34ha)、園芸作物(6ha)の生産や販売などを行う長野県最大規模の土地利用型経営体。「環境にやさしい農業」として地域の環境や多様な生き物の共生する環境保全型農業の実践などが評価された。

 「食の架け橋の部」で大賞を受賞したのは、オアシス21オーガニックファーマーズ朝市村で、10年前から名古屋市で有機農産物に特化した朝市を開いている。集客力は年間5万人を超えており、中山間の生産者と消費者をつなぐ交流の場となっている。

 なお応募件数は、「個別経営の部」に95件、「集団組織の部」に90件、「食の架け橋の部」に35件。
 「個別経営の部」「集団組織の部」で大賞、特別賞の受賞者8件と「食の架け橋の部」の大賞受賞者は、東京・渋谷のNHKホールで、3月12日15時半から表彰式が行われる。

 各賞受賞者・団体と加入JA、主要作目については以下の通り(敬称略)。
【個別経営の部】
◎大賞
▽堀越徹也(群馬県・JA前橋市)施設キュウリ
▽松村秀彦・松村洋蘭(株)(山梨県・JA中巨摩東部)コチョウラン
▽八木輝治・(有)鍋八農産(愛知県・JAあいち海部)水稲、小麦、大豆
◎特別賞
▽白石光江・白石宗一・古代豚白石農場(埼玉県・JA埼玉ひびきの)養豚
◎優秀賞
▽摩庭正・摩庭令子(栃木県・酪農とちぎ農業協同組合)畜産(酪農)
▽八田浩一・農事組合法人頼成営農組合(富山県・JAとなみ野)水稲、大麦、大豆、リンゴ、トマト
▽阿部馳夫・阿部禮子(愛媛県・JAおちいまばり)バラ
【集団組織の部】
◎大賞
▽JA中札内村枝豆事業部会(北海道・JA中札内村)枝豆
▽福岡八女農業協同組合いちご部会(福岡県・JAふくおか八女)イチゴ
▽ながさき西海農協させぼ地区かんきつ部会(長崎県・JAながさき西海)温州ミカン、中晩柑、施設ミカン
◎特別賞
▽(株)田切農産(長野県・JA上伊那)水稲、大豆、小麦、そば、野菜
◎優秀賞
▽JAみやぎ亘理いちご部会(宮城県・JAみやぎ亘理)イチゴ(とちおとめ・もういっこ)
▽JA岡山西井原市ぶどう部会(岡山県・JA岡山西)ブドウ
▽えひめ南ブラッドオレンジ栽培部会(愛媛県・JAえひめ南)柑橘(ブラッドオレンジ)
【食の架け橋の部】
◎大賞
▽オアシス21オーガニックファーマーズ朝市村(愛知県)野菜、米
◎優秀賞
▽JA糸島産直市場 伊都菜彩出荷者協議会(福岡県)米穀、園芸作物
◎奨励賞
▽(有)玉城アクトファーム ふるさと味工房アグリ(三重県)養豚、水稲、果樹

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ